割引【超特価】グッチ 時計 特徴|グッチ バンブー 修理

割引【超特価】グッチ 時計 特徴|グッチ バンブー 修理 グッチ 時計 特徴,グッチ バンブー 修理,Gucci 財布 gg,グッチ 財布 ブログ 人々は、臓器提供者になることを奨励する方法 臓器提供者であるという決定は、いくつかのために簡単に見えるかもしれません:あなたはあなたの心臓、腎臓、肝臓、膵臓や他の臓器には受信者が充実した、健康的な生活を送るのに役立ちますようにあなたの死の後に使用することができるようになる契約を締結。 しかし、他の人々のために、選択は困難です。 医者は彼または彼女が他の患者のために彼らの臓器を望んでいるか、それらの器官は(これらのいずれかの懸念をサポートする証拠はありませんが)途中で削除される可能性があるというためにそれらを保存するように努力していない可能性があるいくつかは恐怖。 また、まだ比較的健康な時に自分の死を考えることの心理的なコストがあるかもしれません。 他の人々は、単にそれらを直接恩恵ないプログラムを気にしたくない場合があります。 これは、ウォートン、ビジネスや公共政策教授ジャッドケスラーとハーバード大学経済学教授アルビン·ロスがリストを待っている臓器の管理における変化はドナーの数を増やすことができるかどうかを見るために外に設定することを、この背景にある。 オルガン銀行は疑いの余地は、このような変更の必要性に同意するだろう。 現在は臓器移植を待っている。 テキサス州とニューヨークのための臓器提供率第2、第3番目に人口の多い状態は、それぞれ、わずか7%と15%である。 未登録のドナーの死は、医療介護者が移植のために臓器を削除する権限のため、通常は精神的苦痛の時代に、近親尋ねる必要があることを意味します。 ニューイングランドでは、臓器移植の専門家がドナー登録されていない適格候補者のわずか50%から臓器を回復する。 登録する行為は法律上の同意とみなされますので、故人が登録ドナーであるとき、臓器の回復は常に可能である。 彼らの研究では、ケスラーとロスは、臓器提供者として登録する人にリストを待っているのを優先臓器配分方針は、登録番号に大きな変化をもたらすかどうかをテストすることを決めた。 基本的な経済の理論的根拠は、ケスラーは言う、 順番待ちリストに優先順位を提供することによって、あなたがドナーとして登録するためのインセンティブを与えているということです。 類似の優先システムはすでにシンガポールに存在し、現在イスラエルで実施されている。 研究者は、タイトルの論文で自分の結論を提示する 臓器配分方針と寄付することを決定。 ケスラーとロスが簡単に本物の臓器ドナーとの実験を行うことができなかったので、彼らはlaboratorythatの学生によってgameplayedドナーとして登録することを決定し模倣作成。 我々は、臓器提供の面でゲームを記述しないことを選んだが、私たちは同じ特性を維持し、ケスラーは指摘している。 単語 頭脳と 腎臓は使用されなかったが、例えば、各プレイヤは、脳および腎臓を表す2つの Bの単位を示す A部を有していた。 実験では、被験者は12のグループに臓器提供のゲームをプレイ。 被験者はそのラウンドでのAとBのユニットに何が起こるか知っていた前に、彼らは彼らのユニットが自分のBユニットの前に失敗した場合、それらの2のBユニットで他の人に移植することができるように、ドナーとして登録する機会を与えられた グループ。 ドナーであることが合意にかかわらず、対象がユニットであるかどうかの彼または彼女のBユニットの前に失敗した、被験者に彼らの金銭支払いのほんの一部のコスト。 我々は、臓器提供者として登録の費用は、その実験では、我々は単純な金銭的なコストは、我々は生きているからユーティリティの流れをモデル化するのと同じ方法として、それらをモデル化されているかを正確に知らない、ケスラー氏は述べています。 一方、健全なユニットを持っていたが、そのBのユニット失敗していた被験者は、最大アクティブBユニットなし5期まで生存する可能性があります。 これらの期間では、彼らは病気と透析にあることのコストに似て、任意のお金を獲得することはできませんでした。 彼らはそれらの期間におけるBユニットを受信しなかった場合、彼らはラウンドのためのゲームの外にあった。 これらの科目は、これら5つの期間の間にいくつかの時点で、そのグループ内の他の誰かからBユニットを受け取った場合は、しかし、彼らは再びお金を稼ぐ開始することができます。 Bユニットはグループ内でどのように分布しているかを決定する臓器配分ルールでは、実験でケスラーとロス操作という関心の変数だった。 今日。 (とfiveperiod期限に最も近いされた)最長を待っていた人々は、最初のBのユニットを受け取った。 その後、残りのBユニットがわずかに長い、などダウンリストで待っていた人々に与えられた。 優先度の状態では、Bユニットはラウンドの開始時にドナーであることに合意した被験者に最初に与えられた。 本質的に、臓器配分ルールは、ドナーとして登録のコストを支払っていた人々で構成された、優先グループを持っていた。 そのグループ内では、被験者はfirstcome、firstservedベースでBユニットを受け取った。 しかし、ドナー登録されたすべての被験者は、Bユニットを受けていた場合にのみ、任意の未登録ドナーはそれがnondonorはおよそ次のラウンドに失効することであったことを意味ている場合でも、いずれかを手に入れた。 ケスラーとRoth氏は、ゲームの開始時にどこか途中でどちらか、この優先政策を導入した場合、寄付金の費用を支払う意欲が70%の間と寄付する登録対象者の80%に、100%をかけて撮影しました。 他の二つのconditionswhichを導入しました研究者はどちらか割引や優先順位のルールが働いていた理由を解明する試みをdonateinことに同意するためのリベートを与えた。 割引やリベート条件が優先順位を持っていることの金銭的利益と同じサイズになるように較正したドナーとして登録するために金銭的なインセンティブを提供した。 被験者はゲームの経験を持っていたとき、これらの金銭的なインセンティブは優先ルールがドナーであることが新たなインセンティブを通じて明示的に働いていたことを示唆し、ドナーを優先することと同じくらいうまくいった。 研究室では、我々はまた、同じような大きさで寄付のコストを下げた他の治療との優先順位規則による寄付広範増加を複製することができました、ケスラーは指摘している。 法律では、研究室の外で寄付金の支払い及びリベートの使用を防止し しかし、死亡したドナーの臓器の配分を変更すると本当の可能性があります。 ケスラーとRoth氏は、彼らの研​​究の結果は何であろう期待していますか? 付加的な人々は、このトピックを研究するとして、我々は、同様に、それがより広く学術分野で、その後の政策分野で論じてしまいますことを願っていますので、我々はについて書く優先ルールのため、または他のいくつかのポリシーの変更のいずれかを寄付率を増やす 、偉大な成果であろう、我々は彼らがどのように動作するかインセンティブのメカニズムに興味を持っていると ケスラーと付け加え、語る私たちは、心の中では直接の政策提案を持っていません。 彼らの記事で説明していない彼らの研究の一つの側面は、システムのゲームを防ぐ方法、programspecifically優先の実装を取り巻くルールです。 あなたの医者があなたに言った場合、ゲームの例は次のようになり、あなたはとても臓器提供者として登録行き、明日我々は待っているリストにあなたを配置します腎臓病を持っている。 ' 深刻賭博つまり、 ケスラー氏は述べています。 ルールは、イスラエルが、たとえば、三年間の登録ドナーであった場合にのみ、優先権を得るthreeyear待っperiodyouを持っていること。許可しないことで構築されなければならないでしょう。 公平な方法でルールを実装することも重要である、ケスラーが追加されます。 一部の人々が登録、またはこの種のアプローチの採用を防ぐことができる政策の変化について知らされていませんへのアクセス権を持っていない場合。我々は何のルールを知らない人を処罰したくない されています。 すでに、特定の安全対策は、多くのドナー取引の場所にあります:たとえば、臓器を受け取る人は移植の恩恵を受けるに十分健康でなければなりません。 また、場合によっては、移植を必要とする子供は、優先治療を受ける。 そして最後に、倫理的な問題を提起してください動きに、国のorgantransplantシステムの見直し委員会はすでに古い、病状ものより腎臓の好みを待っ若く、健康な患者を与えて検討しています。 しかし、これらは我々が明示的に対処することが問題ではありません、ケスラー氏は述べています。 我々が気づいている何が、臓器提供者である人々は、彼らが臓器致します良いと思いによって動機づけられているように見えるということです。どのように多くの生活が可能性として、将来の研究のための一つの方向は人々に特定のinformationsuchを与えるかどうかを分析することであろう ドナーの数の違いを確認ドナー登録programcanを通して改善しました。 ケスラーはまた腎臓、肝臓と心臓のような主要な器官は、通常の移植、他の臓器とtissuesincluding角膜、骨、靭帯、軟骨やtendonscanに関連付けられたものでありながらも回復し、移植されることを指摘している。 ケスラーとロスは、臓器提供を増やすための方法として考えられてきた自分のほかに他のアプローチについて説明します。 彼らは彼らの論文に書いている一つは、あるが、臓器の現金支払いのアイデアですが、 臓器金銭支払いを導入する提案がこのような慣行の道徳ethicality懸念によって制約されます。 その結果、 臓器の現金市場向けた嫌悪は自分実現可能性を制限します。 彼または彼女が積極的に示さない限り注目の良い取引を受けた別の提案は、 誰もがドナーであると推定されているシステムオプトアウト に米国で使用登録方法現在のオプトイン を変更します ケスラー氏は述べています。 と呼ばれる第三の選択肢、 義務付け選択は、彼らはドナー又はしないことを希望するかどうかを示し、特に、ドライバーのlicenseto申請としてeveryonethroughような手順が必要になります。 しかしケスラーとRoth氏は取らない人いるので、(と 'オプトアウト'政策を採用する)、デフォルトの臓器登録状況を変更することにより、臓器提供率を高めるための試みは確かに多くの臓器提供の登録を生成する という彼らの論文で主張しに行く 明示的なアクションが自動的にドナーとして登録されることになる。しかし、そのような政策は、登録決定し、潜在的なドナーの最後の願いの法的明確性との間のリンクを弱める可能性があります。現在の米国のギフト法の下では、デフォルトのステータスを変更すると、持っている可能性がある 臓器検索に有害である可能性が法的帰結。 彼らの研究の広範なアプリケーションを見てみると、ケスラーとロスは1つが人々が公共財をサポートするために取得するためのインセンティブを提供することができたときの問題を検討。 我々は、公共財の種類として登録された臓器提供者のプールを考え、ケスラー氏は述べています。 公共財の設定では、一般的に提供されるものを利用することから人々を除外することはできません例えば、我々は国家安全保障の恩恵を得ることから人々を除外することはできません別の例としては、ナショナル·パブリック·ラジオのようになります。NPRがあるため公共財である 誰もがそれを楽しむ機会を持っています。公共良い設定で、それはなぜ我々の税人である、個人が貢献することを得ることは困難です。 優先ルールは、ケスラーによると、より優れたクラブのように見えるものに良い 擬似公共を回す何ですん。我々は貢献することに同意する人々のための優遇措置があるだろうと言う。だから、コミュニティプールのために、そこに プールを資金援助するために払う人々のために特別な時間であるかもしれません。臓器提供者については、登録することに同意する人のための優遇措置がある可能性がありますそれらのインセンティブが公共財の優先使用を提供する限り、あなたが貢献を増やすことができます。 ※新入荷※グッチ 時計 特徴,グッチ バンブー 修理,Gucci 財布 gg,グッチ 財布 ブログ,Gucci マーク,Gucci 新作 リング,グッチ バンブー 修理,グッチ ベルトバッグ 値段,Gucci 激安 長財布,グッチ ブーツ サイズ,グッチ コインケース 価格.